日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アタック・ザ・マミー

〇アタック・ザ・マミー(原題The Mummy Theme Park)
本編90分 製作国アメリカ/イタリア
監督 アル・パッセリ
出演 アダム・オニール、ホーリー・レニングハム、エラス・サイラス、ヘレン・プリースト、ペーター・ブーム   



【レビュー】★★★(★3つ)
今回アルバトロスでございます。

しかも、チョー古いアルバトロスのロゴ。



なんで連続で来るかな~?

たまに、ぽすれんの配送担当者さんの

意図を邪推する時があります。





今回、なんと言っても、

イチオシなところは、

一番の見所がジャケなところですかね。(≧ω≦)b




いかにも、マミーが

アタックって感じで

躍動感があって、いいと思いませんか?(*゚ー゚)>


アタック・ザ・マミー [DVD]
アタック・ザ・マミー [DVD]


ンで、本編はこんな感じ。





まずね、エキゾチックな美人

変な呪文を唱えて、地割れを起こして

地下にあったファラオの墓をむき出しにするんですよ。





で、まあ、ここから、

オーソドックスに、

誰かがいらんことして、

マミーVS主人公たちとなるのかなと、






ところが、ソウはなりません、

エジプト?の大金持ちが

いらんことして墓を暴くことあばくんですが






そっから先が、予想の斜め上を行っておりました。





マミーのテーマパークを作っちゃいます。( ̄△ ̄;)エッ・・?

原題の通りなんですけどね。





ネズミーランドと同じように、

ネズミー一家が来場者を温かく迎えてくれるように

マミーが温かく迎えてくれて、、

それから、   それから、  それから、




・・・・まあ、それ以上は何もない

飲み食いしてお金落としてけよって、('ε'*)

今時、地方自治体でも作らないような

シットの様なテーマパークでございます。









中の人達、テーマパークの宣伝写真を撮れと

アメリカから呼ばれたカメラマン金髪アシスタントは、






人類始まって以来の大発明で、

テーマパークの収入で世界一の大富豪になること間違い無しと

阿諛追従ではない、心の底からのべた褒めをしてました。






それでまあ、温かく迎えてくれるマミーさんたちは、

ファラオの墓から調達してるんですが、





たくさんミイラがアッたんで、



マミーとミイラの違いが分かりませんが、




ミイラを再生して、元の人間に復元して、(゚ー゚*?)

チップを頭に埋め込んで、ネズミー一家のように

面白おかしいダンサぶるな着ぐるm




生き物にしたんだそうです。(゚ー゚*?)





そこまで手間かける意味がよく分かりません。

ただただ金がかかる上に、

ミイラな感じが減じてると思うんだけど。





ミイラをそのまま使ったら?(゚ー゚*?)







ンで、ファラオのミイラにも

同じような処置をして、

目玉のアトラクションの中心として設置したところ、





ここら辺はオーソドックス

ファラオの怒りに触れて、

カメラマン達は追っかけまわされて、

えらい目に合わされます。







デモね、ここでも斜め上を行ってました。

カメラマンのアシスタントがデスね、

金髪女性なんですよ。(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん






金髪は黒髪にあこがれ、

黒髪は金髪にあこがれるらしいんで、(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん




地域的に黒髪であろうファラオは、

金髪やカメラマンを追い詰めつつも、

なんかこういやらしい視線を金髪に送ってるんです。( -∇-) ジトーッ!






でもまあ、ぶっちゃけ、タダのミイラなんで、

再生してるはずなんだけど、目ン玉はないんで、

そういう目で見てるとカメラマンが解説してるだけなんですけどね。





ということで、金髪が

ちょっと胸元を広めにはだけると(*ノェノ)キャー

ぴたっと立ち止まり、じ~っとねめつけます。(¬д¬。) ジーーーッ





じ~っと見ないと見えないくらい

小さいお胸だったせいかもしれません。(*´ェ`*)ポッ





それはとにかく、

不二子ちゃんにいつでも引っかかるルパン並みに、

お色気作戦大成功で、






どっからか出した
薬品でファラオの肉を溶かし、

骨だけにしても立ち向かってくるファラオを

岩石で粉々にして返り討ちにしてやります。






ちょっとスケベ心出しただけなのに、

あまりな仕打ちです。






ラスボスは倒したんで、

これで終わりかと思いきや、

何事もなかったかのように、翌日が始まります。(´△`) えっ?





ミイラテーマパークの宣伝写真を

まだ撮影し終えてないからと、

もっかい、ファラオの部屋に行きます。







何事もなかったか
のように、ファラオはまたいます。





何がどうなってんだか、

もうよく分かりません。(>▽<)b




ショッカーも再生怪人を出してたから、

偉大なる先達に習ったのかもしれません。







ここで、今度は、冒頭のエキゾチック美人

仮面舞踏会的な仮面で登場します。





ここまでもちょこちょこ出てきてて、

不可解な言動をしてたんですが、

ここにきてついにマックスになります。





あたしは、クレオパトラの子孫よ!ヾ(`Д´)ゝ

ファラオの眠りを妨げるものは許さないわ!ヾ(`Д´)ゝ





クレオパトラとファラオが結びつかないのは

管理人がアホなせいだとしても、

まず、眠りを妨げたのはあんたでしょうが?






美人は、クレオパトラの血を引いているので、

銃弾は効かないし、刃物で刺されても死にません。





すげー痛そうだけど。(^ー^; )"





こんな無双な美人が、

金髪とカメラマン以外、まさに無双して、

最後に割れ目を閉じて、よかったよかった。





最初から、地割れを起こさなければ

誰も不幸にならなかったのに、

美人のやることはよく分かりません。





細部はもう忘れたし、つっこみどころ満載過ぎて

適当にフカシ入れてますけど、

まあ、こんな感じで、★3つでした。

スポンサーサイト
2012/11/04 18:52|モンスターTB:0CM:2

深海からの物体X

○深海からの物体X
本編86分 製作国イタリア
監督 アル・パッセリ
出演 クレイ・ロジャース、シャロン・トゥメイ、マイケル・ボン、ローレン・デ・パルマ、アン・ウルフ、シャロン・トゥーミー、マイケル・ボン、アン・ウルフ、ローレン・デ・パルム
深海からの物体X [DVD]
深海からの物体X [DVD]
【レビュー】★★★(★3つ)
いやー、久しぶりに、これはひどかった。(≧ω≦)b


まずね、

最初に出てくるアルバトロスのロゴが

見たことないくらい古いのよ。ヽ(´▽`)/



ざらっ、ざら。



始まると、すんげー古い質感

こちらもざらっ、ざら。




しかも、4対3のアスペクト比。



中学生の頃、

土曜日の深夜

よく、こんな映画をテレビで見てたのを

思い出しました。\(*´▽`*)/




いったい、いつの映画なんだろう。(?_?)








妙齢の男女が、

海でゴムボートで遊んでいます。

金髪女三人 男二人 です。




皆さん、なんか古臭い感じの

ファッションセンスです。



まあ、水着なんで、

古いも新しいもあんまりないんでしょうけど。




それはとにかく、

エンジン付きのゴムボートなので

大海原にレッゴーします。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





んでね、エンジンなんで、

ガソリンが必要なんですよ。





んでね、まあ、燃費とか考えて、

ガソリンがなくなる前に、

帰ってくるもんなんだけど、





倒れる時は前のめりを信条としているようで、

ガソリンがすっからかんになるまで大海原を

疾走します。≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





んで、当然、立ち往生します。┐(´ー`)┌






補給用のガソリンは用意してたそうなんですが、

忘れてきたそうです。






バーカばーかと罵ってやろうと思ってたんですが、

ガソリンを準備してて忘れただけなんで、

ばーか、一回にしといてやります。





そこで皆さん、シャーないんで、手で漕いで帰ることにします。






その途中に海に漂っていたクルーザーを見つけて、

嵐に見舞われたこともあり、乗り込みます。





中は何かの研究所のようになっています。






電子顕微鏡があるそうで、

それを覗いて見ると、

鈴木土下座衛門のようなものが見えます。







ほら、魚の細胞だ。(゚ロ゚;)エェッ!?

ここは魚の研究をしていたんだ。





魚の細胞は、

鈴木土下座衛門のような形はしていませんが?






その他の船室も調べると

突然、誰もいなくなった雰囲気です。





こういうときは怖がるもんなんですが、





財布から金をくすねる、

服は勝手に着る、

食料は勝手に食い漁る、


好き放題します。






こいつら、何かあれば、

すぐに略奪、暴動するタイプだな。





この間、たびたび、

丸い視界
に見られている描写が挿入されます。





魚の目のような形なので、きっと、

深海から来たという物体Xが覗いているんでしょう。(´m`)クスクス





アーパーな皆さんが好き放題していると、

なにやら物音がしました。




音は最下層のキャビンからしたようです。




大騒ぎしているナカで、よく聞こえたもんです。




キャビンでは、人魚的な半魚人のイラストを見つけたり、

泡吹いて倒れてたじじいを見つけます。




じじいは生き残りの科学者のようなんですが、

なに聞いてもアウアウ言うばかりで

てんで役に立ちません。




今のところ物体Xは出てきませんが、

食事は終えたし、酒も飲んだので、

皆さん寝ることにします。





作品のカテゴライズ的に、

そろそろアダルトな行為が行われるコトが

懸念されましたので、





念のため早送りボタンに指をかけて視聴を続けます。




じっくり見てるところに、カミさんに踏み込まれると、

こっちまでアウアウになってしまいますからね。( ´,_ゝ`)





ところが、何も起きず、

少々残念な気持ちでいると、

一番オッパイの大きい金髪が苦しみ始めます。






なんかトイレに行きたそうなそぶりを見せるので、

あ~、そっちはちょっと趣味が合わないな~、

なんて見てるとちょっと違ってました。





トイレに行き、盛大にゲロをはき始めます。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!




こちらでも趣味が合いませんが。





げぼげぼゲーと、吐しゃ物を撒き散らすと、

一緒にクワガタのような虫が数匹出て来ました。






さっきの研究室にいた動物が出てきたわー!





いやいや、こんな虫いなかっただろ。

なに言ってんの?(*'▽'*)






それはさておき、今度は、

この船でどんな研究をしていたのか調べます。








それを調べたからといって、

どうなるものではないと思うんですが・・・・( ´,_ゝ`)





もとい!

現代のマリーセレスト号の謎を解明するために、

コンピューターを駆使します。





中の人たちがいつの時代か分かりませんが、

ディスプレイがなく、ホログラム表示です。



すんげーテクノロジー!ヽ(*'0'*)ツ





けど、緑文字のコマンドベースで、

GUIじゃありません。





う~ん、妙にちぐはぐな、ハイテク描写です。




頭が良いほうの男、メガネが調べている後ろで、

メガネの彼女であるところの金髪の1人が、

さっきからチョコチョコ出て来ている丸視界をムにゅっと踏みます。




踏むまで、そこに何かいることに気がつかないし、

踏んでも、そこには何もいません





丸い視界は物体Xだと思ってたが、

こいつ、なんなんだ?






そうしているうちに、

コンピーターからデータが出て来ました。




何千年も前の魚を探す研究をしていて、

いくつも見つけてたそうです。




ふ~ん。

それで?( ´,_ゝ`)






さらに調べると、

肉食で、プランクトンを食べ、

さらに、陸上でも活動する魚ばかりだそうです。





プランクトンは動物の類だから、

肉食でいいよな。





陸上でも活動する魚が

なんで、こんな海のど真ん中にいるんだ?

おかしくねーか?( ´,_ゝ`)






と、疑問が湧くのは管理人だけで、

中の人達は驚愕しまくりで、

腰をぬかさんばかりです。w(゚o゚)w





びっくりついでに、

どうやら麻酔で寝てただけと思われる魚が

飛び掛ってきて
、金髪の首に噛み付きます。





こいつこそ、陸上でも活動できる魚か!




魚はヒット&ウェイをかまして、

さっと物陰に隠れます。




もう1人の男、ボケ役なので、ボケとしますが、

金髪の悲鳴を聞いて、駆けつけて来ます。





2人して、魚をさがします。




彼らを見つめる丸い視界は出てくるものの、

魚は見つかりません。




この丸視界はなんなんだ?




おっかなびっくり捜していると、

出てきました!



メガネに飛び掛って来ました。

空中を泳いで。(´△`) えっ?





尾ひれをブンブン振りながら、

空中を自在に浮遊しています。





メガネが振り回す棒を華麗に避けて、

なんとか噛み付こうとします。




陸上でも活動できる、

というレベルを超えています。





魚の形をした、地球外生命体ではないでしょうか?




最高にびっくりしたメガネは、

こいつのせいで、この船の人間は皆食われたんだ!

と絶叫します。





いや、フライングキラーみたいに

大勢で喰らい尽くすわけではないし、

こいつの喰い方なら血が飛び散ってないと

おかしいでしょうが。






第一、一匹だけでどーすんの?

全く、なに言ってんの?







どうにか、陸上でも活動できると書いて、

空中浮遊と読む魚をやっつけて、




ホルマリン漬けで

すでに生命活動を停止しているはずの

魚の標本も全部破壊します。





なんか意味がアンのか?




全部ぶっ壊したところで、

ダメだ、一匹みつからない魚がいる、

とのたまいます。






お前、いつ、きっちり数えたんだよ。

わあー、いっぱいあるねって見てただけじゃねーかよ。

しかも、ホルマリン漬けだし。





ンで、その一匹を探すわけでもなく、

メガネは引き続き、魚について調べます。





さらに情報を得るコトがで来ました。






突然変異した魚がいて、

エロい刺激を受けると

攻撃的になる
そうです。┐('д')┌





魚の感じるエロい刺激って

なんなんだろう。





さらに、イラストも出て来ました。

人魚的な半漁人で、両腕があって、

手はザリガニのはさみのようになっています。





最初のほうでこいつの絵がかかれた紙を

見つけてますが、いままでこれっぽっちも

姿を見せませんが。





ボケのほうは、オッパイの大きい金髪と

ついに、アダルティーなやり取り

しっかりとやり始めます。




いまいち、皆さんのやることに

脈略がないな~と思うのは、

いつも通り修行が足りないせいだと

反省しきりであります。






ちなみに、

前述の通り、踏み込まれると

アウアウとなるので、

早送りします。





だんだん、ボケの息遣いが荒くなって来ます。



どんどん荒くなって、

ついに、口からエイリアンの頭みたいなのが出て来ます。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?




エロい刺激を受けて、出てきたんでしょうか?( ´,_ゝ`)プッ




それでも、えっさホイさはやめません。




次に、尻尾みたいなのが

背中の辺りから出て来ます。






エイリアンの頭もどんどん出てきて、

狼男アメリカン状態
になります。





それでもやめません。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン






オッパイの大きい金髪は、

ようやく気付いて、悲鳴を上げたんで、

メガネたちが来て、ボケというか、

クリーチャーはいったん逃げます。






一体、いつ、どうやって、

ボケの体に入ったんだろう?




そんな魚がいたよーというアナウンスはあったけど、

寄生するとか、乗っ取るとか

全然伏線がねーぞ。





続いて、犠牲になったのは、

金髪の3人目です。






色々とさすがにヤバイと、

気付いたメガネたちが、






この騒ぎのナカでも

すやすやとお休みになっていた金髪3人目を

たたき起こすと、





背中がバリバリ~っと裂けて、

先ほどと同じようなエイリアン頭で

両手ザリガニのクリーチャーが出て来ます。





先ほどは、口から出てきて、

今度は背中から。

どういう生態をしてるんだろう?




ちなみに、

いつ、どうやって、そんなところに入ったのかは

もう監督しかしらないと思います。






クリーチャーは、

私はお前の脳の一部となった~、

さあ殺せ~
、とのたまいます。





あ~、こいつらしゃべれるのね。

と、妙に感心したんですが、





寄生するのか、乗っ取るのか

どっちかにしてほしいところです。




金髪三人目は、頑強に逆らうので、

業を煮やしたお魚君は、

ザリガニハンドの梅干をおみまいします。




ぎゅーっとやると、

金髪三人目の口から

びよーんと、鯛が
飛び出てきました。(゚∇゚ ;)エッ!?




メガネたちはびびって逃げ出して、

それ以降三人目は出てこなくなるんで、

多分、死んだというか、倒したことになってるんでしょう。





続いては、オッパイです。




先ほどの梅干が怖かったらしく、

泣き叫んで動こうとしないばかりか、

おなかが痛いとさらに暴れ始めます。




さらに、おまたから、

カエルの卵、

のようなものがじゅるじゅると漏れ出して来ます。(゚∇゚ ;)エッ!?




タネから、

どうやって卵が出来たのか

理解しかねますが、




もう、この際何でもありです。(>▽<)b




そんなこんなしてると、

船に雷が直撃します。




すると、自爆装置が作動し始めます。

え、なんでそんなもん積んでんの?




とはいえ、もう何でもありなんで、

メガネたちは逃げることにします。





生き残りは、メガネとその彼女である金髪と、

なに聞いてもアウアウ言ってて

何の役にも立たないじじいです。





じじいを引きずりながら船を移動していると、

金髪彼女のフライングキラーにかまれた傷が痛み出します。




多分、痛いだけだと思うんですが、

先ほどの梅干になると思い込んでるようで、

そこにあった銛で目を突いて自決します。



それくらいじゃ死なないと思うけど。





さて、そんで、弱り目に祟り目で、

今度は放射能レベルがヤバイとの

アナウンスが入ります。( ̄△ ̄;)エッ・・?



なんで、そんなもん積んでんだ!





次々とイヤンな事ばかり起こって、

さすがに意気消沈なメガネなんですが、





なんでか、アウアウじじいが急に元気になって

メガネを引きずり甲板をめざして移動し始めます。





甲板手前まで着いたところで、

完璧にクリーチャーと化したボケ

立ちふさがります。





その後ろには、シューシュー煙を吹いている機械が。





それを見たじじいは、

お前が放射能を漏らしたのか!
ヾ(。`Д´。)

と怒り出します。





放射能が煙状だと
初めて知りました。





じじいは、メガネを甲板に逃がし、

ポケットから注射器を取り出します。



ああ、そういえば

ことあるごとに注射器を

ポケットから出して、いじってました。





今度こそ、伏線アリの設定が

炸裂するのか!オオーw(*゚o゚*)w







注射器を投げ捨てて、

クリーチャーへ突進するじじい。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!





さっきまで、歩くこともおぼつかなかった

じじいとは思えない勢いです。



イヤ、ソウではなくて、

その注射器はなんだったんだよ!

相変わらず、意味わかんねーよ。(T△T)





といったところで、

自爆装置が起爆し、

船は木端微塵、




メガネは海に投げ出されます。




船の破片につかまって

どうにか助かったメガネに、

エイリアンの卵大の

透明な卵が迫り、





卵視点で、

メガネが悲鳴を上げて、

おしまい。




2012/10/18 20:36|モンスターTB:1CM:7

狼男

〇狼男(原題BIG BAD WOLF)
本編103分 製作国オオカミオトコアメリカン
監督 ランス・W・ドレセン
出演 リチャード・タイソン、トレバー・デューク、キンバリー・J・ブラウン、サラ・アルドリッチ


狼男 (1WeekDVD)
狼男 (1WeekDVD)

【レビュー】★★☆(★2つ)
狼男に人が殺される話なんで、

ジャイアンスネオ(≧∇≦)b

が出てきます。





それぞれに

何かアレ以外のこと考えてる?

って感じのお嬢さんがくっついています。






そうすると、当然、

のび太もいるわけですよ。┐(´ー`)┌






今回の新機軸は

ジャイ子もいることです。Σ(゚д゚;)






画面上はメタルな感じの

ピアスお嬢さんなんですが、

容貌からジャイ子にしときます。(>▽<)b






で、当然なんですが、

山奥の山小屋に

忠告を無視して

遊びに行きます。






毎度のことながら、

きれい好きな人なら回れ右して帰るような

きったねー、小さな山小屋です。





あいつらの衛生観念ってどうなってんだ<(´ロ`')o

といつも疑問に感じてるところです。






のびたとジャイ子は

当然、阻害、迫害されつつ、






ジャイアンとスネオは

それぞれのお嬢さんと

お楽しみです。




中年のおっさんも

えっへっへっと楽しめるシーンが

展開されます。







続いて、

さっそく狼男の登場です。Σ(・ω・ノ)ノ!





外でえっさっさしてた

スネオに襲い掛かります。





いくらか逃げたものの

あっさり、血だるまにされて、

お亡くなりになります。





ジャイアンとお嬢さん、

のびたとジャイ子は

山小屋に立てこもります。





こぶたちゃ~ん、出ておいで~( ̄皿 ̄)

なんて、しゃれを効かせた

脅かしなんかやっちゃったりします。






人語を発声できるなんて

珍しい狼男です。




大抵は、うなるとか雄叫ぶくらいなんですが。






まだまだ序盤なのに、

こんな粗末な山小屋で

あと1時間近くも攻防できんのか?







壁をぶち破って

あっさりと侵入なさる狼男。( ´艸`)ムププ






お嬢さんを捕まえて、

舐りながらえっささして

ガブリとやっておきます。








続いて、ジャイアンです。




あ~ん、おまえ、ちゃんと

ついてるもんついてんのか
と、Ψ(゚∀゚)Ψ

片手でネックハンギングします。





そして、空いた片手で、

男の子なんで聞くまでもなく

ついてるもんはついてるんですが、





その付いてる物を

本体ともというか、

3つとも、ぶちぶちっと<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

ちぎり取っちゃいます。






ここ最近で、一番気持ち悪くなったシーンでした。(T△T)





続いて、のびたです。




同じく、ネックハンギングです。

のびたなんで
お漏らししちゃいます。





なんだ?マーキングのつもりか?

なんて、言われちゃいます。





なかなかしゃれたことを言う狼です。






ここで、全員殺しちゃうと、

あと1時間どーすんだ?(´ヘ`;)




ここで

ジャイ子が活躍します。

斧で狼男の背中をどつきます。





さすがに痛かったらしく、

のび太を手放して、うずくまります。





その隙に、車に飛び乗って発進!




狼男も飛んできて、

窓枠につかまります。



どうにかこうにか振り落として

2人は命からがら逃げ出すことに成功します。





これであと1時間程度は繋ぐことができそうです。




ポイントは、狼男は誰でしょう?です。





ジャイ子とのび太が色々考えます。






のび太の義父所有の山小屋だった。(゚ー゚)(。_。)ウンウン






義父と同型の車を山小屋の裏手で見た。(゚ー゚)(。_。)ウンウン





義父はここ数ヶ月、満月の日は必ず出張

と称して家にいない。(゚ー゚)(。_。)ウンウン






さらに、これが決定打です。

義父はすんげーいやなやつなんです。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




もう決定です。

義父は狼男に決定です。(o ̄∇ ̄)σ






獣化シーンを見たとか

そんな決定的な証拠はなくて、

状況証拠だけだけど、






陪審員の心証が悪いんで

ギルティ
です。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン






正体探しがもう終わっちゃったけど、

あと50分くらいどーすんの?( ̄ヘ ̄;)







ここで、のび太のおじさん登場です。





好きな女がいたけど気持ちを伝えてないとか、

兄さんが死んだときにアイツ、義父ですね、

がのび太のママに近づいたが警告できなかったとか






誰のことが好きなのか明白な上に、

うじうじと未練たらたらなおっさんです。

さすが、のび太の叔父さん。







彼の場合、ずっと前から、

ギルティ
だったんで、

仲間が出来て大喜びです。






それはとにかく、

正体探しもあっという間に

決着です。




まだ、あと数十分あります。

どうしよう。┐(´-`)┌





ここまで来たら、もう、

退治するしかありません。





と思ったら、この叔父さん、

予想以上にビビリで、

いやいやDNA検査をしてからだ

なんて言い出します。





いいから、状況証拠真っ黒なんだから、

もう、銀の銃弾で撃ち殺しちまえ。






だいいち、狼男のDNAデータなんて無いんだから、

DNA検査しても、外道照身霊破光線、正体見たり、

ばーれーたーか~
、なんてならないわけで・・・





しかし、まあ、方向性は決まったんで、

色々と手段を駆使して、

最終的にはジャイ子がアダルトな手法

ちょっと人には言えないDNAサンプルを手に入れます。







ちょっとアダルトな方法だったんで、

まさか、検査サンプルを取られたとは

義父も気付いておりません。





しかし、どうやら自分が狼男だと気付いているらしい

のびたと叔父さんを見張ってると、





検査結果がどーしたこーした、

もうすぐ正体を暴いてやる的なことを

言ってるのを耳にします。






狼男のDNAパターンなんて存在しないんだから、

平然としてりゃあいいのに、





悪い人にはありがちのパターンで、

リスクは芽のうちに摘むことにします。




墓穴だと思うけどな。





そんで、検査結果を叔父さんの手に渡る前に

こっそりと持ち出しちゃいます。




ところが、間抜けなことに、

持ち出すところを叔父さんに目撃された上に、

後をつけられ
ちゃいます。





オオカミ的な超感覚

持ってる的な描写や、





かなり悪賢い的な描写が

ある割には、間抜けなヤツです。(´ー`)┌






しばらく歩いて、

しめしめ、ここなら誰にも見つからないだろう

的な顔をして義父が建物の中に入ります。





ただの倉庫にしか見えませんが、

きっと何か重要拠点なんでしょう。




で、事務室的なところに行き、

机に置いたところで、どっかに行っちゃいます。




ここまで、倉庫の窓から、

道路でも丸見えです。
(´ー`)┌





鍵もかけてないし、

不用心にも程があります。






なので、叔父さんは難なく侵入

調査結果をゲットします。







もちろん、ここで、

のび太の叔父さんらしさを遺憾なく発揮して、






さっさと取って逃げりゃあいいのに、

検査結果書の写メ撮って~、(゚∇゚ ;)エッ!?

のびたに送るためにメール本文を打って~∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!





なんてやってるうちに

義父に気付かれて

がっこし殴られてブラックアウト。





そりゃあ、カシャァ!

ピッピッピッピッピッピッピッ!

なんて音立ててたら狼男でなくても気付くって!┐(´-`)┌






ンで、叔父さん、気付いたら、

イスに縛られて、誰もいない倉庫にいます。





と思ったら、義父がいました。

俺の邪魔するお前が悪い

というジャイアイズム炸裂な理屈で、

処刑を決定したそうです。





なるべく殺さない方向を模索してたようですが、

面倒くさくなったんでしょう。





柔らかいところだけいただいて、

満腹でおうちに帰ると、

妻、のび太のママが出ていくと大騒ぎしてます。





つーか、さっさと出て行ってしまいました。





しかも、叔父さんのケータイを

のびたに見つけられて

検査結果を見られてしまいます。





ケータイなんか持って帰るなよ。<(´ロ`')o





ちなみに、検査結果は

人と動物の遺伝子が混ざってる、

でした。





のびたは、それ見たことか、

この人狼め!

という雰囲気でしたが、





いや、普通、そんなの見せられても、

誰も信用しないでしょ?

サンプルが混ざったと思うだけなんじゃねーの?






ところが、あわてだす義父。




やっぱ、こいつ、悪賢そうな雰囲気出してたけど、

ちょっと、アレなんじゃねーの?





さらに、お前もママもこうなりゃと、

食い殺す貴満々な顔になってくると、

のびたが脅しにかかります。





いきなり2人ともいなくなったら

警察が疑うのは誰か分かってんの?






それで、うっ、となります。(´△`) えっ?




ナニ、のび太なんかに言いくるめられてんの。

やっぱ、ちょっと、アレだな~。






ンで、のび太もでていきます。





やっぱ、墓穴だったな。

検査されたって、

しらばっくれりゃあいいだけなのに。





誰も信じないって、

狼男なんて。





のびたが出て行って、

だんだん腹が立ってきた義父。





ジャイ子をさらい、

のびたをおびき寄せて、

2人とも亡き者にしようとします。





ちなみに、なるべくばれないようにと、

最初に出てきた山小屋を指定します。






ジャイ子に釣られてのびたは

のこのこと山小屋に現れます。




ジャイ子に釣られるやつがいるとは思いませんでした。





数名ほど、オッパイ要員

来てたんで、いくらかサービスショットがあって、








義父、すでにメタモルフォーゼして、

人狼となっていましたが、

アレだけ無敵な感じだったのに、





火にまかれて、

小さな銀製ナイフで刺されただけで、

あっという間に昇天されちゃいました。ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?




お約束で、のびたを甘がみして、

狼の呪いを最後に残して、

チャンちゃん。





総合的に、キャラがちゃんと確立してるし、

お話としても次々にイベントが起きるんで、

退屈しないで・・・・





う~ん、やっぱ、それは責任もてませんが、

それなりに楽しめると思います。

GYOレベルです。




なんと言っても、画質がいいですし。(≧ω≦)b




ということで、★2つです。



出来ればポチっていただければ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
2012/04/07 17:43|モンスターTB:0CM:14

グリズリー・パーク

〇グリズリー・パーク(原題GRIZZLY PARK)
本編95分
監督 トム・スカル
出演 グレン・モーシャワー、ランディ・ウェイン


【レビュー】★★☆(★2つ)
いやー、クマ、大好きなんですよ。(*゚▽゚)ノ



ジャケもイかしてるでしょ?


グリズリー・パーク [DVD]
グリズリー・パーク [DVD]


人食い巨大グマに襲われる

アーパーティーンズ!(*゚▽゚)ノ





まさに、首の上に乗っているものを

必要としない
B級の王道!(>▽<)b




でも、まあ、今回も

結構恥ずかしがりやさん

クマちゃんなんだけどね。( ´艸`)ムププ






矯正プログラムへの参加者を

移送するために移動中の護送車。




脱獄囚に取られちゃいます。

うまいこと、運転手しか乗ってなかったんで、

脱獄囚は運転手に成りすまして、

そのまま参加者をピックアップするポイントまで行きます。(゚Д゚) ハア??





そのまま逃げりゃーいいのに。





ピックアップポイントには、

夜になったらジェイソンがまとめて瞬殺しそうな

本能ムキムキの若人がそろってます。






男は、黒、アーパーレイシスト、バカ、

トーちゃんが金持ちのごく潰し。





女は、アジア、スパニッシュ、金髪、

天然。


基本、オッパイどーん!です。(⌒▽⌒)


天然は、佐々木希ふうです(当社比)



殺人15件の凶悪な脱獄囚が運転手とも知らず、

8名は矯正プログラムの会場へ向かいます。




向かう先は、なんと、

グリズリーパーク!Σ(^∇^;)えええええ~





まんまです。

さすがに、ある種の比喩だと思ってたんで、

ずっこけました。





しかも、森のクマさんのBGM付きでした。






歌詞を詳しく書くと、最近は訴えられるようなので、

割愛しますが、落としたイヤリングを

親切に届けてくれるクマさんの歌です。






字幕はあちらさんの歌詞の直訳なんで、

日本人の知ってる歌詞とはさっぱり違いましたけどね。┐(´-`)┌




さあ、着きました




グリズリーパークに。(* ̄m ̄)プッ





昔、グリズリーが大量に生息してたので、

この名前だそうです。



もちろん、世界の支配者、白人様が

全滅させております。(*`д´)






さて、矯正プログラムの前に

オリエンテーションです。




お前らを引率するレンジャーボブだが、

事前に渡したリストに基づき、

キャンプに必要なものは持ってきたカナ?




代表して、天然が持ち物検査されます。




いつも一緒に寝てる、クマのぬいぐるみの

プーさんでーす。(o^∇^o)ノ

パジャマ代わりのベビードールでーす。(〃'∇'〃)ゝ





ということで、全員全く、

何も揃えてきておりませんが、

しゃーないんでハイキングさえ

きついんじゃねーか
という装備で出発します。





ところで、矯正プログラムの中身は

グリズリーパークのゴミ拾いです。





もちろん、日帰りじゃなくて、

二日かけてベースキャンプ、

山の頂上の山小屋、に行って、

さらに1週間かけて登山道全て

ゴミ拾いをします。




つまり、パークといいますが、

自然公園のことなんで、

山全体のゴミ拾いになるんですね。





矯正プログラムというくらいなので、

皆さん、犯罪者です。

窃盗、売春、薬物摂取等と比較的微罪なので、

この程度で済んでいるようです。






ぶーぶーいいながらも

ゴミ拾いをしつつ、

ベースキャンプを目指します。




道中、男どもの話題はただひとつ、

特にオッパイどーんの

天然のオッパイ
が本物か否かです。(≧ω≦)b





ちょっと前にイギリスでベストセラーになったという

男が助平なこと以外に考えていること

という本の中身を地でいっております。ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃




シリコンVS天然に当然分かれるわけですが、

触れば分かるという結論に収斂します。



そんなこんなしているうちに

休憩ポイントに到達します。





天然がおしっこしに行きます。



ちゃんと、音が付いてるのはどうかと思います。┐('~`;)┌




ことを済ませたときに、かわいらしい小動物を見つけたようです。

あんだけ、餌を与えるなといわれてたのに、

餌を与えます。




きゃー!なんてかわいい猫ちゃんなの~o(*^▽^*)o~♪

なんていってますが、こんな山の中に

猫がいるわけありません。





餌をもっともらおうと小動物は

天然の後を付いてきて、

みんなのいるところで放屁をかまします。




正体はスカンクです。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮





なんで、スカンクを猫だと思うのかな~(ノ゚⊿゚)ノ





あんまり臭いんで、途中の滝で、

全員に体を洗わせます。





おっ、ここはサービスシーンの登場ですね?(゚∇^*)





と思ったら、8人全員横に並べて、

下着姿で体を洗わせます。

引きの画で。(゚Д゚) ハア??





うーん、服着た女に興味は無い!ヾ(。`Д´。)ノ彡

といっつもセクハラ発言かましてる人がいるんですが、

一票入れたいところです。




みんなが体を洗っている間に

レンジャーボブは火をおこしたりしてるんですが、

天然ちゃんはみんなより早めに切り上げて、

お手伝いを申し出ます。






結構いい子のようです。(?_?)





ア、脱獄囚ですが、

車が通れる別ルートで

ベースキャンプに荷物を運んだところで、

グリズリーは全滅したはずだったんですが、

クマちゃんに食われちゃってます。








脱獄囚のくせして、

真面目に働いたご褒美に、





なんと、本物のクマちゃんと、

同じフレームに入れる
という

贅沢な体験もしちゃってます。O(≧▽≦)O




ばっこしばっこし、

クマちゃんに殴打されて、

とどめに顔をかじられちゃいます。




グリズリーに頭はたかれれば、

そのまま、頭をゴリっと

持ってかれそうな気がしますが

頑丈なヤツです。





恥ずかしがり屋のクマさんが、

頑張ってたくさん映っております。











ンで、8人プラスレンジャーボブは体を洗ったところで、

その日は泊まり、

またベースキャンプを目指します。





黒とアジアが別行動を始めます。

黒がポータブルナビを持ち込んでて

別ルートの方が早くベースキャンプに着くそうです。





ンで、隙を見て、ふたりで

ひょいっとわき道に入るんですよ。





狼除けの罠がそこらじゅうにあるから

わき道にはいんなっていわれてんのに

こいつらアホか?(A゚∇゚)




気をつければ大丈夫って、

どう気をつければいいか分かってんのか?(A゚∇゚)





したら、思いもよらない方法で

やらかしてくれました。



ナビを持ってんのに、


道に迷いやがりました。(゚ロ゚;)エェッ!?





ンで、その挙句に、

黒が狼除けのトラバサミにひっかかったうえに

逆さ吊りにされます。





アジアはどうしてよいか分からず、

ひたすらおろおろしてると、

狼が来ちゃいます。




アジアは狼にがぶがぶとやられます。




黒は、逆さ吊りなもんで

狼は手というか口が届きません。

諦めて、立ち去ります。






逆さ吊りで誰も助けに来そうも無いですが、

ふーやれやれ安心、と一息ついて

後ろにクルーと回ると




はい、灰色熊の登場。(^▽^)/

定石過ぎて笑っちゃうくらいの演出です。




もちろん、おいしくいただかれちゃいます。



クマちゃんは、

恥ずかしがりやさんなんで、

がおっーってときしか映りませんでした。











一方、ベースキャンプについてから、

黒とアジアがいないことに気付く

レンジャーボブ。




ちょっとマヌケなんじゃないのこの人?('_'?)



もう夕暮れなので、明日捜しに行くことにして、

他の6人と食事をして寝ることにします。



レンジャーボブが食事を作ってやってて、

他の連中は全く無視ですが、

天然ちゃんは料理を手伝います。




やっぱ、結構いい子なのかなー?






ただ、バカがしょんべんがしたいっていうことで、

俺のドラゴンが火を吹くぜ(*`д´)bって言ってんのに、

え~!私ドラゴン大好きなの~、見せて見せて~(o^∇^o)ノ

なんていってるんで、ただのバカだと思いなおしつつありますが。





そして、男どものぴろートークは

もちろん、天然ちゃんのオッパイです。




とはいえ、全然実行する気配なく、

時折女性陣の下着姿が披露されるくらいなんで、

今時、中学生でもワクワクしない地味な画ばっかりです。(  ̄っ ̄)ムゥ




翌朝、レンジャーボブは

全員叩き起こして、仕事をいいつけます。




レンジャーボブがしゃべってんのに

天然ちゃんはしげしげと石油タンクを見てます。(*'_') ジッ




それはただの石油タンクだ。




え~!こんな山の中でも石油が湧くんですね~!!ヾ(〃^∇^)ノ



うーん、やっぱ、天然というか、

ただのバカだな。






レンジャーボブは

とりあえず仕事をいいつけたら

黒とアジアを捜しに行きます。







まず、すっかり食われちゃった脱獄囚の遺品を見つけ、

半分だけ残ってたアジアの顔を見つけ、

足首から先だけ残ってた黒を見つけます。






この頃には、

すっかり夜になってます。






急いで戻る様子の無いレンジャーボブですが、

ベースキャンプでは残った6人が夕食を取ってます。





まあ、当然、展開上、

そろそろクマさんの登場なので、

急げよ、レンジャーボブ。





まずは、隅っこでガソリンを吸引して

ラリってたアーパーレイシストです。




ガソリンでラリっちゃうって聞いたことあったけど、

ホントにやるんだなー。










バカがクマの着ぐるみを持ってきてたんですよ。

エー、ホントに、頭はおっきいかぶりもの、

首から下はモコモコくまさん、

背中のチャックを閉めれば準備完了なフル装備です。





ただただ、女性陣を脅かして、

一緒に夜を過ごしてー!と言わせたいがために

そのためだけにこんな山の中にまで

そんなものを持って来てたんですよ。



バーか、ばーか、(;"ε")σ

としか思い浮かばないです。





なので、本物クマちゃんが

目の前で仁王立ちしてんのに

ラリった頭で着ぐるみと勘違いしてる間に

ガブリとやられちゃうアーパーレイシスト。



クマちゃん、基本、恥ずかしがりやなんで、

ちょっとしか映りません。





で、バカは着ぐるみを着て、

残りの4人のところにガオーって現れます。




さすがに、女性3人はびっくりこくんですが、

ごく潰しはネタばれしてるんで、

大受けして、ちっとも怖がりません。




ということは、当然、

志村ー!後ろ!後ろ!となりまして、

クマちゃんの豪腕が横一閃して、

バカは上あごから上を全部持ってかれます。





下あごから下は、しばらくビュビュー血を噴出し、

上あごから上は、クマかぶりものからごろりと出てきます。

大変生々しい出来です。




こっから先、けっこう、

クマちゃんが映ります。




クマ映画マニアとしては、

大変嬉しいです。m(;∇;)m






ごく潰し、スパニッシュ、金髪、天然が

我先に逃げ出します。







ごく潰し、金髪、天然は木の板で出来た

物置に逃げ込みます。




スパニッシュはちょっと逃げそこねて、

捕まっちゃいます。





逃げ込んだ3人のところまで

悲鳴がしばらく聞こえてたんで、

生きながら内蔵を貪り食われてんのかと思ったら、





腹から下を引きちぎられて、

腸を引きずりながら、


ほふく前進ではいずり、悲鳴を上げてました。



出来の良い生々しさでした。





続いて、立てこもってる3人の番です。



順調に色付からやられてったんで、

とおもったら、レイシストとバカがやられてたんで、

そんなでも無いな。





男だからという理由で、

ごく潰しが、木の板でできた開き窓を開けて

様子を伺います。





最初は慎重に、

そして徐々に大胆に、

ついに、
すっかり開けた窓に寄りかかって。





すっげー分かりやすい死亡フラグがたちました。( ´,_ゝ`)



窓までやってきたクマちゃんに持ってかれます。



なのに、脳みそ半分むき出しなのに、

窓枠までなんでか戻ってきます。




手を引っ張って中に戻そうとする

金髪と天然。





なぜか、こんな時だというのに、

天然の、特にどーんなオッパイに目をやるごく潰し。




全く、男って・・・「(´へ`;




手を伸ばしてムにゅっとやります。(*・・*)



その直後に、両腕を残してクマちゃんに

今度こそ持ってかれちゃいます。




その時のごく潰しの

ラオウもたじたじな位の

わが生涯に一片の悔いなし!って感じでした。





ばーか、ばーか。(;"ε")σ

としか言いようが無いです。




さて、残った2人ですが、

クマちゃんが、ただの板切れだと

ようやく分かったようで、




イタをばきばき壊しながら

侵入してきたんで、

ダッシュかけて小屋からでます。





天然ちゃん、小屋から出たら

即座に外から鍵をかけて1人で逃げます。




金髪はなすすべもなくやられちゃいます。




どうなる!天然ちゃん!!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???




朝になり、ベースキャンプとなってる山小屋で

震えているところにレンジャーボブが帰ってきます。





助かったようです。

レンジャーボブおせーな





最後の鍵かけには疑問が残りますが、

まあ、大体の予想通り、天然が生き残りました。




すぐに山を降りることにし、

天然が準備してる間、レンジャーボブは

部屋の外でドアの側に立ち、待ってます。




したら、天然が急に不敵な表情になり、

どっからか出した携帯電話で、

男なんて私がちょっとかわいい振りしてやればいちころよ、Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

と、仲間と話し始めます。




レンジャーボブがすっかり離れたことを

確認もしないで大声で話し始める辺りが、

やっぱただのバカか。






全くドイツもこいつもという顔で(`ヘ´)

その場を立ち去るレンジャーボブ。




そんなこととは露知らず、

携帯で話しながら外にあるトイレ

向かう天然。




そこに、突如現れるクマちゃん

豪腕を横なぎ一閃!




頭をゴリっと持っていかれるのを

期待してたら、ビシャッと、(゚_。)?

水風船が叩きつけられ割れるような音がしました。




胸のところを持ってかれてました。

シリコンでした。


あー、そういえば、

ソレが一番の問題だったな。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




崩れ落ち、息絶える天然ちゃん。




暗転して、報道陣が群がる

ベースキャンプ。




脱獄囚はまだ見つかっておりません。

しかも、矯正プログラムに参加中の

若者全員を殺して、




グリズリーに喰われたように偽装して、(゚Д゚) ハア??

逃亡中です、と報道しています。






で、この後に、ネタ晴らしがあるんですが、

管理人はさっぱりそんなこと思いつかなかったんですが、

勘のいい人は思い至るネタです。ハッハーン! ヾ(`Д´)ゝ ソウイウコトカ!!



なので、珍しくネタばれしません。



日曜洋画劇場ならやれるかな?

ということで★2つです。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
      ↑少しぽちっとしていただければ・・・

2011/09/19 18:26|モンスターTB:0CM:2

タワーリング・バトルフィールド

○タワーリング・バトルフィールド(原題THE TOWER)
本編87分
監督 ダン・マッゴーワン、ダン・ファルツォーネ
出演 ロキシー・ストリックランド、スティーヴ・ノートン、ノーム・ロス、リック・キュンツィ


【レビュー】★★★(★3つ)
いやー、面白かった!( ´_ゝ`)




マジデ!

オモシロカッタヨ!(´Д`;)







何がって、予告編に決まってるベヨ。σ゚ロ゚)σ





本編の前にたくさんつまってるアレ!





ツーことは、アレだ、

逆説的にいえば、

本編は・・・・┐('д')┌





まあ、暗黙の了解ってやつですな。







昔、確かWOWOWでみたナントカってやつなみ

ワケわかんなかったよ。






あ、マレフィクだ!

そうだそうだ、マレフィクだよ。(‐^▽^‐)





さすがにギブアップして、

早送りで見たから、さらにワケわかんなかった。





あーソウだ、本題に戻って、

本編ですが、

イメージ的な解釈ですが、

サイレントヒル×クトゥルー神話(?_?)

って感じです。





マレフィクな感じするんだけどね。




ワケのわかんないクリーチャー

出てくるとこが、サイレントヒル。




制御しきれないパワーと

たくさんの触手を持った巨大な何かが

クトゥルー神話。






タイトルになっているタワー、

ちょっと古い感じの

高層ビルなんですけどね。




オーナーが死んだとかで、

すっかり閉鎖されてます。






何でかは知らないけど、

そのビルにすっかり魅せられて、

といえば聞こえはいいが、

常軌を逸したビルフェチになっちゃた兄ちゃん。┐(´-`)┌




おかげで仕事を首になったことだし、

誰にはばかることもなく、

ビルに忍び込みます。





強い光に遭遇し、

行方不明になっちゃいます。






で、こんなアホの兄ちゃんには、

しっかりものの妹がいることになってます。




両親に死なれて、

兄一人、妹一人ぼっちの家族です。

アホとはいえ、助けないわけには行きません。





しゃーなく、ビルに忍び込みます。




誰も居ないはずなのに、

最上階に明かりがともってたんで、

そちらを目指します。




さくっと着きます。(゚∇゚ ;)エッ!?




ディナーが用意されてます。




腹も減ったことだし、

とりあえず、ワインから嗜みます。(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク





セオリーからすると、

その辺のものに勝手に手を付けたら

大変なことになります。





管理人がまだ高校生のころ、

バブル真っ盛りです。

面接に行けば内定どころか正社員になった

夢のような時代です。





聞いた話ですが、



10数人面接を受けに来た人たちが座ってました。

おいしそうなケーキがおいてありました。







皆さんどうします?







腹も減ったことだし、おいしそうだからと 。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ

ケーキを食べちゃった人はご退場願われたそうです。







ということで、

ワインを飲んだんで、

罰ゲーム
が始まりました。








ハゲが出てきて、

ビルの最下層に行って

ろうそくを消して来いと命じます。







ハゲのクセして居丈高なやつです。

でも、勝手にワイン飲んじゃった負い目があるんで、

しぶしぶながら罰ゲームに参加します。









入ってきたドアのところに現れた

光の奔流の中に歩みを進めると

暗闇で出来た四角い扉が現れます。








そこに行くと、気がついたら、

ヘドロにあふれた廊下を四つんばいで進んでます。Σ(|||▽||| )






同じビルの中とは思えませんが、

まあいいでしょう。許してやります。







気持ち悪いなーと思ってると、

進んだ先で、椅子にふんじばられた

男らしきシルエットのクリーチャーが

ゲーゲー、マーライオンのように嘔吐してます。ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛






嘔吐っーか、奔流ですね。







ヘドロじゃなくて、嘔吐物なんですね。

さらに気持ちが悪いです。







よけるところもなく、ねーちゃんは、

体中にマーライオンの洗礼を浴びながら、

どうにか通り抜けます。








次はサイレントヒルに出てくる

クリーチャーのような化け物が次々に出てきます。







サイレントヒルのような明確な敵意を

示すのではなくて、ただうすぼんやりとしている

連中が大半ですが。







クリーチャーによるスラムみたいな感じかな。







で、クリーチャーに見つからないように、

あっちこっちしてると、

若い男に会います。







割とイケメンで、

いまどきのひょろっとした草食系でなく、

まっちょな肉食系なんで、

一緒に行動することにします。







このイケメン、結構強いです。







襲い来るクリーチャーの腕を砕いて、

なおかつ頭をかち割って止めを刺します。

そのほかにもいろいろ活躍してくれます。

まず、負ける感じがしません。









それで、気持ち悪いデブとか、

ゾンビとか、クリーチャー


もりもりと出てきて、






あ、デブがすなわちクリーチャー

ということではなくて、

デブったクリーチャーということなんで

あしからず。





あっちこっちしてるうちに、

ようやく、当初の目的である

最下層についた感じになります。







あんまり、下に向かって進んでる

感じではなかったですが、

閉鎖空間でも通ってショートカットでもしたんでしょう。






冒頭のハゲが寝てます。

何でこんな床にいるんだかわからないんで、

気持ち悪いです。




それはともかく、

このハゲに頼まれた作業を行います。






ハゲの依頼はろうそくの火を消してけろ

のはずなんですが、管理人のメモでは

ロウソクに火をつけた、になってました。





さあ、火を消すのか、火をつけるのか、

どっちだったのか。(゚ー゚)(。_。)ウンウン






それは皆さんの解釈が云々ということで

どっかの国の総理大臣のように逃げときます。






火をつけたか消したかすると、

ハゲがずいぶんと色艶よくなって

起き上がります。





いろいろとハゲが教えてくれました。





このビルからすんげー力を手に入れたんだけど、

ビルに囚われちゃった。(・・。)ゞ テヘ






ついては、今度からお前が囚われてね、

よろしく、ということでした。





それから、イケメンマッチョは

妻の浮気相手なんで許さんということで、

ぐっさぐさにしちゃいます。





クリーチャーにはアレだけ強かった

イケメンマッチョですが、

さくっとやられちゃいます。




ハゲは気が済んだようで、

って、もしかして妻の浮気相手を殺したくて

こんなビルにしたのか?





で、気が済んだんで、

現れた光の扉をくぐって

どっかに行っちゃいました。




アホ兄貴の妹は、

白蝋化したような肌になって

寝転んでます。





外からこのビルを映します。

ビルの上に、タコのようの巨大な生き物

うにょんうにょんと浮かんでいて、




ビルは異世界に建っています。





で、おしまい。

コレと言って、カタルシスのあるような

オチはありませんでした




ジャケから期待するような

SFちっくなアクションとは程遠い

すばらしい素材でした。( ̄∀ ̄*)

タワーリング・バトルフィールド [DVD]
タワーリング・バトルフィールド [DVD]
あっ、よく見たら、バイオハザードマークじゃん!

ますますワケ分からん。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
出来ましたら、ポチっといっていただければ。人( ̄ω ̄;)
2011/06/13 19:50|モンスターTB:0CM:4

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。