日本で劇場未公開、ビッグタイトルのパクリ、思わず脱力するストーリー展開etc...そんなB級映画大好きな管理人が、B級映画を広めるべく、独断と偏見でチョイス&レビューしてます。(リンクフリーです!コメントなんかも大歓迎です!)

スポンサードリンク 

スポンサードリンク 

B級映画ってなに? 

B級映画大好き!

Author:B級映画大好き!
超大作公開前後に乱発されるパクリタイトル、起承転結って知ってる?と言いたくなるような、よく分からないストーリーetc...そんな金返せ!って感じのB級映画が大好きな、最近毛穴の開きが気になってきたおっさんです。

〇B級映画とは
 見終わった後に金返せって言いたくなるような、つまんない映画のこと。一般的に低予算、少人数で撮られた映画。でも、超大作でもB級はB級。(もちろん、チョイスは独断と偏見)

〇評価基準(こちらも、もちろん独断と偏見)
★★★(★3つ)
 見終わった後の、金をドブに捨てた~、金と俺の2時間を返せ~という悔悟の念、脱力感は、まさにB級映画!キングオブB級かも?一見の価値アリ!
★★☆(★2つ)
 アレ?起承転結があるかも?失敗したかも?これB級とは違って、払った分くらいは楽しめたかな?B級映画の中級者向け。
★☆☆(★1つ)
 もっと精進してB級を目指してください。一般の人でも2時間我慢できます。B級映画初心者向けかな?
☆☆☆(★なし)
 あの~普通の人でも充分楽しめます。もっと金を払わせてください。

コメントでーす 

トラバでーす 

最近のレビューでーす 

FC2カウンター 

リンク 

このブログをリンクに追加する

B級的な分類 

毎月分別してます 

ア・マ・ゾ~ン 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

悪魔の毒々おばあちゃん

○悪魔の毒々おばあちゃん(原題RABID GRANNIES)
本編90分 製作国ベルギー
監督:エマニュエル・ケルヴィン
出演:キャサリン・エメリー、キャロライン・ブラックマン、リチャード・コティカ、ダニエル・デイヴン



【レビュー】★★★(★3つ)
えーとですね、出てくる女性が、

子供から、タイトルどおりババアまでいるんですが、

あらかた美人です。



あ、もちろん、若い女性に限ってのことですよ。

ババアはババアです。(*`д´)b





あと、毒々シリーズを見て、

初めて、まともに見れるな~と

感じてしまいました。



B級的に鉄板な展開が多くてね。











齢90数歳の双子だか姉妹、

まあ、どっちにしても、

ババアズがいるんです。




しかも、どうも元貴族の家系らしく、

お金持ち。(≧ω≦)b





ぜひ、孫にしていただきたいところです。




さて、金持ちの年寄りには

筋のよくない親戚がいるというのが定番ですが、

もちろん、このババアズにもおります。




ババアズの誕生日を祝うということで、

続々と集まってまいります。




全員、そろそろ棺おけに入るババアズの

遺産目当てです。




一人くらい、いいやつがいても

バチは当たらないと思うんですが、

そろいもそろって筋がよくありません。




金の力って、

偉大ですね。
(゚◇゚)







皆さんが集まったので、

皆さんが一堂に会してお誕生パーティーが

開かれます。




遺産がほしくて、

皆さん、ババアズを褒め称えます。




しばらく、そんな感じの白々しい

やり取りがあって、本題に入ります。






自分たちのことは棚に上げて、

一族の鼻つまみ者がいるそうで、

勘当されてるそうですが、





そいつからバースデープレゼントが

ババアズに送られてきます。






ちなみに、なんで勘当されたかというと、

金遣いが荒い、

ということではなくて、





サタニストで、

毎晩毎晩、墓地でサバトをやってたからだそうです。





プライベートの趣味嗜好を捕らえて、

勘当するなんて、ずいぶんと心の狭い一族です。

別にいいじゃん、サバト位。o(´д`)o




それより、余命いくばくもないババアズの

より早い死を願っているようなその他皆さんの方が

人としていかがなものかと思いますがね。







ババアズの反応は、

やっぱ、

ばかな子ほどかわいいようで、





あの子は改心したのよ、

やっぱいい子だったわと

ちょーウエルカム状態です。





早速プレゼントを開けてみます。

中から出てきたのは、

2つの、木製小物入れでした。



ひとつだったっけか?




とにかく、木箱が出てきたんです。





管理人が、小学生のころ、

図工で作ったような、ぶっ細工で、

デザインセンスのかけらもない木箱が。





そんな粗末な品というより、

粗悪品でもババアズは大喜びです。




年寄りは、ばかな子ほどかわいいというのは

やっぱ、

鉄板のようです。






早速、木箱のふたを開けてみます。




中にババアズ向けのペンダントでも

入れてるかと思いきや空っぽです。





そこは、管理人でも、何か入れときますよ。(´ー`)┌




それでも、喜ぶババアズ。

いい子を演じてるその他の親族の

面目丸つぶれです。( ̄∀ ̄*)イヒッ





そういえば、

木箱から、何か煙のような物

出てきたような気がしたんですが、

気のせいですかね。





ババアズはすっかり有頂天になり、

かんぱーいとワインの飲み干します。





コナン君や金田一君が同席していれば

毒が入ってて、ババアズは一巻の終わりなんですが、

そこは、トロマなんで、そうは行きません。




いかせてなるものか。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆






ということで、





先ほどの木箱から立ち上っていたらしい煙を含んだ

ワインで乾杯したババアズは、

もだえ苦しんだ末、脱皮します。





哺乳類だから脱皮じゃないかもしれませんが、

皮が頭頂部から二つに裂けて、

中から、なんていうか、まあ、




B級での悪魔っていえば、

やっぱこれでしょ!

って感じの、わかりやすい着ぐるみが出てきます。


悪魔の毒々おばあちゃん [DVD]
悪魔の毒々おばあちゃん [DVD]


ババアズがあっと今に、

アクマーズに変身です。





したら、早速、

凶悪なくらい爪が鋭く、長くなった腕を

にゅーんと伸ばして、





多分、一番気に入らなかったんでしょうね、

レズの姪っ子をがしっとつかんで、

ぎゅーんと引き寄せて、がりっごりっと一撃でしとめます。





ここから、いきなり

阿鼻叫喚の地獄絵図になっちゃうと

すぐに終わっちゃうんで、




ハイドアンドシークを始めます。





まあ、とにかく、皆さん、

三々五々逃げ回って、

いくつかの集団に分かれて部屋に篭城します。






ババアズは、声まねをしておびき寄せたり、

ドアをぶち破ってみたり、

脱出しようとしてふらふら歩いてるやつを追いかけてみたり、




よくある方法で

一人、また一人と

なぶるように殺していきます。




特にこれといって、

突っ込みどころがないです。(*⌒∇⌒*)テヘ♪






ああ、うん、そうだよね、そうするよね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

ああ、やっぱ、そうやっちゃうんだ~、(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

って感じ。





トロマらしく、

どこか愉快な雰囲気で

殺されていきますけどね。




小さい子供を殺しちゃったのは

ちょっとやりすぎかなと思うけど。






で、生き残りのオールドミスもう一人

ババアズの弱点に、ついに気づきます。





あの、一族の鼻つまみ男が贈ってきた

木箱が怪しい!





見てるほうからすれば当たり前ジャン、

となるんですが、ババズの脱皮を見せられて

パニックな皆さんにとっては盲点だったんでしょう。





早速、木箱を取りに行きます。




木箱はすぐに見つかりました。




さあ、壊すぞとなったとき、

もう一人が余計なことを言います。




いや、ここで壊すとやばいかもしれない。




そんな悠長なこといってるから

殺されちゃうんです。




どこで壊すかというと、

聖堂だそうです。




自宅に聖堂があるってすげーな、おい。





でも、ババアズ、

聖堂に逃げ込んだやつ捕まえようと、

手突っ込んだり、足突っ込んだりしてたけど、




別に煙が出たりとか、

苦しんだりしてなくて、

なんともなかったぞ?






と、突っ込んだところで、

聞いてもらえるはずもなく、





オールドミスは

どうにかこうにか聖堂に着き、

がっつんがっつんと木箱を壊します。





木箱を壊すこと自体は

正解だったようで、






シャイニングな感じで

聖堂に押し入ろうとしていた

ババアズは苦しみだします。





そのまま溶け崩れるかと思ったら、

元のババアズに戻っちゃいました。(゚Д゚) ハア??




壊れた木箱を抱えて

逃げ出したオールドミスは

代わりに悪魔にのっとられましたとさ。




どんどはれ。






あーおもしろかった。・m・) プププ




ということで、★3つです。

日曜洋画劇場でも放送できません。



スポンサーサイト
2013/02/22 19:18|スプラッタTB:0CM:4

監禁拷問殺人者

〇監禁拷問殺人者(原題BTK)
本編87分 製作国アメリカ
監督 マイケル・フェイファー
出演 ケイン・ホッダー、エミー・リンドン、カーラ・シグムンド、カイア・コリー

監禁拷問殺人者 [DVD]
監禁拷問殺人者 [DVD] サブタイトルはいいね~

【レビュー】★★★(★3つ)
レーベルがクリエイティブアクサです。

いきなり、やな予感がはしりました。(≧∇≦)b




タイトルも凄いしね。(≧∇≦)b




監禁して、 w(゚ロ゚;w

拷問して、 w(゚ロ゚;w

殺すんだって。 w(゚ロ゚;w




でも、








良く考えれば、

いつも見てる映画の内容だね!(>▽<)b

これ以外の展開、あんま、ねーや。(>▽<)b








さて、女をモーテルに呼ぶ男、

イヤ、おっさん




肉体労働者的な雰囲気がありますが、

ちょっと詩的なモノローグをつぶいたりする

意外性のあるおっさんです。




モノローグの内容は、人殺し

とメモを取ってますが、

記憶にもうありませんので、

確認したい方はレンタルしてください。(*゚▽゚)ノ




女を縛って、ぼこぼこにして、

顔を踏み砕き、(。□。;)

それをビデオにとって、



さらに、写真も撮ってるカンジの

おっさん。




イメージ映像風なので、

なんだろうなーと思ってたら、

ハッと目を覚ますおっさん。




夢オチでした。(゚Д゚) ハア??



おっさんの潜在願望かなんかかなー?





それはともあれ、

呼んでたが来ました。





呼ぶったって、

もちろん、商売人相手なので、

ちゃんとお金を渡します。




結構美人な金髪さんなんで、

喜ぶおっさん。





そして、最初に要求するのが

縛って!Σ(・ω・ノ)ノ!





金髪ねーちゃん、ちょっと引いた感じがするも、

そこは、お金をもらった以上は、

それなりの働きをするのが大人ってもんです。




そんなプレイも得意なのよという感じで、

縛っていきます。





そしたら、

首も縛って!八(^□^*) タノム!!

と要求するおっさん。





金髪ねーちゃん、明らかに引いています。

でも、頑張ります。



軽く、首を縛ってやると、

すんげー喜ぶんで、

ドン引きです。(`д`ノ)ノ





簡単に身動きできないくらい

おっさんをふん縛ってから




本番の準備をしてくるから

ちょっと待っててとか、いい加減なことを言って

トイレの窓から逃げ出します




おっさんは、なんとか縄から脱出して、

追いかけたところ、ねーちゃんのIDを拾います。




次のシーンではおっさんが家で目覚めます。

なんだ、夢オチの夢オチかよ。





いかした事してるつもりなんだろうけど、

ただただ混乱するだけなんだよな~。




おっさんがリビングに行くと、

家族が朝食を食べていました。




いやー、見事なくらいに

デブ一家!




特に、奥さんと思われる女性。

丸々としてればまだいいんですが、

ぶよぶよとしてます。(゜ロ゜)





まあ、いいか、人ん家のことだし。



リビングの主役であるところのテレビでは、

btkが出たと騒動しています。




原題にもなっていますが、

あちらではよくいる劇場型連続殺人鬼のようです。





まあ、このおっさんがbtkというベタなオチなんだろうなー。

と、思うわけですが、

ぶっちゃけ、そうでした。(´□`;)




ぶっちゃけって表現、

もう古いかな~?





朝食を終え、出勤するおっさん。

ぶよぶよがおっさんを街唯一の

法令遵守管理官
と誉めてたけど、




なんだその職業?

警察とは違うのか?




パトカーでもない、ワゴン車に乗り、

そこらじゅうで議会法第何条違反だと言って切符切りまくりです。




字幕を読む限りは、

確かに何らかの規則に抵触してるんだろうけど、

ちょー微罪だよな~というのにも

情け容赦ありません。




法律バカが国を滅ぼすの典型です。




嫌われてるんだろうなーと思ってると、

やっぱ嫌われてます。┐(´-`)┌





昼間、切符を切られたおばさんが、電話で夫に愚痴を言っています。

あんな厳しい管理官ありえないわ、

みたいな話しをしてたので、




実は、おっさん、自称管理官な、

コスプレキ印
と思ってたんですが、

とりあえず作品の中では存在する職業のようです。






んで、自分の悪口を許さないおっさんは、

このおばさんをちゃんと見張ってたので、

懲らしめるために、家の中に侵入します。





眠りについてたおばさんは、

おっさんの気配に気付き、目覚めます。




助けを呼ぼうとするおばさんを銃で脅し、

両手を縛り、




妻では満足できないんだ。



う~ん、やっぱ、あそこまで太れば

ちょっとね~。





やったら帰るから静かにしてろ。





ビニール袋を頭にかぶせ、

首をぎゅーっと絞めます。





ちょっとちょっと、

あんた、何をやるつもりなの?

死んじゃうよ?




妻にそんなことしてんの?





つーか、言ってることと、やってるコトが

違いすぎるんですけど。





でもまあ、言うこととやることが違う人は

よくいますからいいことにしますが、






いくらなんでも、

それは、あんまりやらない方がいいと思うよ。

死んじゃうよ?




んで、死んだかどうか分からないまま、

シーンは切り替わり、

おっさんは、街の教会の新しい指導者として任命されます。





行ってることとやってることが違ってて、

しかも、あんまやっちゃいけないことをやってるのは

夜だけのようで、昼間のパパはちょっと違うようです。






そういう意味では、世のお父さん方と何も変わりませんね。





さて、このおっさん、

自宅敷地内に、中から鍵をかけられる

小屋を持っています。






鍵は、アメリカンがいつも隠す場所なんですが、

ぶよぶよは気付いてないんで、中に入ることは出来ません。







ちなみに、視聴者は入れるんで、

中を見ると、今までおっさんが殺してきた女達

写真があちこちに貼ってあります。





なんかもうね、

おっさんが連続殺人鬼と

あんまりにもあっさり判明するんで

ずっこけてしまいました。




分かってたこととはいえ。ヽ(´▽`)/






この辺から、

事ここに及んではということで、

開き直って、

おっさんはひたすら殺人をします。





今までもあんまり遠慮してたふうではありませんが。(*゚▽゚)ノ





今日は親が家にいないという、

若い娘さんの家に彼氏が乗り込み、

さらに、おっさんが乗り込みます。




今回も銃で脅します。





金を出せ!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆





ちょっと趣向を変えたようです。






でも、我慢できずに、すぐに撃っちゃいます。

当然、男のほうを。






女のほうは、やっぱ、首を絞めて、

ぎゅっとやっちゃいます。




この手のヤツらは、

手でやった感触がたまらないようですからね。






翌日は、仕事中に見かけた

若いねーちゃんを車でさらいます。




もう、ホントに好き放題やってます。┐(´-`)┌




さらに、その若いねーちゃんを

搬送途中に、幼女に声を掛けて

車で家まで送ります。




今までのところ、

成人女性しか手にかけていないようだけど、

幼女まで守備範囲なのか?




幼女が行った家の住所とは

反対側に運転して行きます。




おびえ始めた幼女を、

本性むき出しの表情で見つめるおっさん。




でも、すぐに幼女の家に着き、

母親に小言を言いつつも引き渡します。





さっきの幼女への

展開はなんだったんだろう。(゚ペ)?




次のシーンでは、

おっさんは庭の小屋で

あと何人殺せば私の名前が新聞に載るんだ、

苦悩してました。




有名な連続殺人鬼にもこのタイプがいますから、

このように悩むこと自体は不思議でないんですが、

ここに至るまでに、この悩みにつながるシーンがあったかと言うと、

定かではなく、






すべからく、唐突であります。







ところで、

あの、さらった若いねーちゃんはどうしたんだ?






と思ったら、回想的に、

墓穴を掘って、縛ってからねっころがして、

一緒に写真をとって、腹にスコップを刺してΣ(|||▽||| )

止めを刺してました。







さらに、その一部始終をビデオに撮るという

変態ぶり。



続いて、キャンプに行くと嘘たれて、

金払ったのに、やる事をやらない女のところに、

不足分の徴収に出かけます。






IDカードがあるので、

いきなり訪問します。






夫がいるので勘弁してと

女は懇願しますが、

なんとしてもあの続きがやりたいおっさんは

銃で脅して押し入ります。






やることやるのに夫は邪魔だったんだか、

そっこーで撃ち殺します。∑( ̄[] ̄;)!




それを見た女に言葉責めされたんで、

相当よかったんだか、

いつも通り、女の首を絞め始めます。




ぎゅうぎゅうやってると、

女が娘に見えて、ハッと手を緩めてしまいます。





今回に限って、娘に見えた理由は不明です。( ・◇・)?(・◇・ )




なんかもう、なえちゃったんだか、おっさんは、

女をそのままにして帰路に着きます。





すると、今までの犯行が警察にばれてたようで、

自宅には警官がもりもりといます。





しょうがないんで、裏の山道から、

庭の殺人小屋に戻ります。





さっきは、早く捕まえてほしいような事言ってましたが、

全部ばれたって、大暴れします。





さて、どうしようということで、

警察が引き上げたあとに、

家に戻り、家族にいい人生だったと告げ、




ばっくれて、逃げることを告げます。




え?自首しないの?(@゜Д゜@;)





妻がたいそう感激というか、

悲しんでるんですが、

そろそろトドにしか見えなくなって来ました。




特に何も考えず、逃げたところで・・・



すぐに警察に捕まり、尋問されるも、

はなから全て否認します。

ちょっとボク、キ印なんだよね~という

受け答えをします。





きしゆうすけのベストセラーと同じ感じです。





んで、おっさんがはっと目を覚ますと

昨日までの日常が始まり、

小屋も警察が入る前の状態です。




また、夢オチかよ。

つーか、どの辺からが夢オチなんだ?






という感じで、タイトルどおりの人の日常を、

支離滅裂に映像化すると

こうなりますという感じです。





ということで、★3つしかあげれませんでした。
2012/09/16 19:56|スプラッタTB:1CM:3

ツイてない男

〇ツイてない男(原題Botched)
本編95分
監督 キット・ライアン
出演  スティーブン・ドーフ、ジェイミー・フォアマン、ショーン・パートウィー、ジェイミー・マーレイ 


【レビュー】★★☆
いやー、面白かったです。(≧∇≦)b



ホントだよ。(*´σー`)エヘヘ




ふつーに面白かったよ。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ




ユーモアが好きな人は

特にオススメだと思うなー。




難を言えば、

ちょっと間延びしてるんで、

1.5倍速くらいで見るとちょうど良いかな?






どっかで見たような顔のイケメン?

が主人公です。


ツイてない男 [DVD]
ツイてない男 [DVD]
 ↑こいつは主人公じゃないです。ただのマヌケです。





特殊技術を持った泥棒なんですが、

足を洗いたがっています。





冒頭、ルパン並に鮮やかに

盗みを働くんですが、

これまた、ルパン並みに間抜けなことして、(゚ロ゚;)エェッ!?

ほうほうの体で逃げ帰ります。






逃げ帰るはいいんですが、

ルパンと違って

雇い主がいます。




よくあるように、

失敗、即、ばきゅーんな

冷酷非情なお方です。





お慈悲を請うと、

ラストチャンスをくれました。





まあ、こういった場合、

ろくなチャンスじゃないのが定石でして、

この後、主人公はえらい目にあいます。





舞台は、モスクワ、

メディア王の住まいとなっている、

巨大ビル最上階のペントハウス。




主人公は間抜けな兄弟とともに

ボスの依頼をいったん果たすんですが、

帰路のエレベーターで





間抜けな兄弟の

お前ら、首の上に乗せてるもの

ちゃんと使えよ、┐('д')┌





よく今まで生きてこれたな、

眩暈がするようなことをやらかして、

トラブルが始まります。┐(´-`)┌






しょっぱなは、エレベーターを止められて、

工事中らしい階で放り出されます。







外観がすんげーインテリジェンスビルなのに

コンクリートむき出しの工事中なんて

ありえないんですが、

モスクワという地理的特殊条件を考えれば

アリかなと。






ンで、バカ兄弟のせいで、

エレベーターに乗っていたその他大勢を巻き込んでたんで、

そいつらを人質にして逃げることにします。




人質にはいろんなのがいますけど、

すんげー色っぽいねーちゃんが(〃∇〃)

1人いるんですよ。






ア、ちょっと言いたかっただけです。(〃∇〃)






ンで、まあ、下に降りる階段を捜したりせず、

人質をダシにして

例のエレベーターから降りようと色々やります。




大抵は非常用の階段があるもんなんですが、

モスクワだから、無いんでしょうね。





ンで、1人だけ解放するから

エレベーター使わせろと要求すると、

あっさり飲んでくれたんで、




一番若い、少年を解放することにします。




まあ、子供を人質にしたままだと

さすがに外聞が悪いですからね。





エレベーターまで連れてくと、

さっきまで止まってたのに

動き始めました。




警官隊がなだれ込んでくるとまずいので、

少しはなれて様子を見てみます。




ウィーンと、エレベーターの扉が

開きます。




中は死角になって見えませんが、

警官隊はいないもようです。





代わりに、ニューっと

でっかい植木バサミが出て来ました。(゚∇゚ ;)エッ!?




死角になっていて見えませんが、

誰か中にいるみたいです。



バーニングで使われたでっかいはさみのイメージですね。




植木バサミはそのまま伸びて行って

少年の首を、ちょんぱします。∑('◇'*)エェッ!?




ブシューっと血が噴出す、

管理人的にはたいそうすばらしい

光景が展開されます。




少年が餌食というのは

大層いただけないですが。





はい、ここからが

この作品の本領発揮です。(>▽<)b

血まみれスプラッタが展開されます。(>▽<)b (>▽<)b




コメディタッチで。(* ̄m ̄)プッ




どんな風に展開されるかは

正直、面白かったんで、

レンタルして見てみてくださいな。





いくつかネタばれすると、

兄姉弟げんかに巻き込まれてただけ、

主人公と色っぽいねーちゃんは仲良くなる。チッ(・д・)

ってところかな。




タイトルをもうちょっと

アルバトロス並みに

先鋭的にしたら
回転率よくなると思うけどなー。




タイトルで損してるよ。





ということで、★2つです。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
時々↑ポチっていただけると嬉しいです。
2011/08/04 20:39|スプラッタTB:1CM:3

東京残酷警

〇東京残酷警察(原題同じ)
本編 109分
監督 西村喜廣
出演 しいなえいひ、板尾創路、菅田俊、堀部圭亮


【レビュー】★☆☆(★1つ)
ちょっとキ印な感じの男を

警官が追い詰めてます。




容赦なく、マシンガンで撃ちまくる警察。

え?ここ日本じゃないの?(゚ー゚*?)オヨ?




なんてことは誰も思わないでしょう。(≧∇≦)b






こんなのを見てる人は、

この作品が民営化された警察

物語だと知ってるはずだもんね。






映画秘宝あたりでね。

管理人がそうだったから。( ̄^ ̄) エッヘン





まあ、民営化したから

撃ちまくって良いってもんじゃないんだけどね。ヽ(´▽`)/





ということで、

マシンガンの一斉正射で

めでたく片腕が千切れます。






腕がちぎれるほど

マシンガンの弾が

一箇所に当たるなんて・・・( ̄ω ̄;)エートォ...







それはともかく、

千切れたところから

新しい腕が生えて来ました。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮








腹ってやつは腕なんかと違って

また生えてくるってーもんじゃねーからな


というセリフを髣髴とさせる光景です。





これもまた置いといて、

エーと、それで、

新しい腕が生えてくるんですよ。(゚ー゚)(。_。)ウンウン




チェーンソーが生えて来ました。(´△`) えっ?





13日が金曜日の時に

たいそうアグレッシブかつビビッドになる

例の御大がよくお使いになっているイメージのある

アレ
です。




しかも、チェーンが根元についていて

飛んでったり、戻ったりします。





名づけて、ロケットチェーンソー!

もちろん、お風呂エコーつきで。(≧ω≦)b





おまわりさん達を斬殺しまくります。(  ̄∇ ̄)=○))~~~~~~Ю☆)゚o゚)/ ウゲッ






血が噴出しまくります。

スプリンクラーが埋め込まれているかのようです。<(´ロ`')o





人間の体にはそんなに血は入ってません

と言いたくなるくらいです。







画面がスプリンクラーで撒き散らされる血で

覆い尽くされ、何が起きてるのか

いまいち分からなくなりました。(゚Д゚)





そして、各シーンで、

以下同文となります。






どうも、このスプリンクラー血

やりたくて映画を撮ったんではないかと

推察されます。(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン






何回もスプリンクラーで

ブシューってやりますから。






きっと、他のシーンは

付け足しみたいなもんなんでしょう。(>▽<)b







と、

そこにジャケのねーちゃん登場!

東京残酷警察 [DVD]
東京残酷警察 [DVD]




日本刀で戦います。




ちょっと追い込まれたりして、

ハラハラドキドキさせてから、( ̄д ̄)





バトルフィーバーロボ並み

華麗さで、から竹割を繰り出し、

チェーンソーをしとめます。







あとは、チェーンソーみたいに

人体改造したグロイ人がたくさん出てきて、(≧∇≦)b

たまにエロい人も出てきて、(*ノェノ)キャー









ジャケのねーちゃんが

倒しちゃったりします。




あ、ちなみにグロいというのは

造形がグロいのであって

行為がグロいワケじゃないです。



念のため。(*^▽^*)ノハーイ





まー、アレだな、グロいの出したいなー

ついでにエロいのもの出しとくと

食いつき良いよねー





つーか、もうとにかく、

グロいの撮りたいよー!(」 ̄□)」

って、魂の叫びが聞こえてきそうな

グロっぷりです。








グロとエロと血スプリンクラーを

正当化するために、

いくらかハラハラドキドキするような

展開があります。






が、まあ、なくてもいいじゃない?┐(´-`)┌





んで、ラストに、

人犬(メスバージョン)ボンテージ風味

スラムキングとの対決があります。






こちらも、趣味炸裂という感じですな。

関東、好きなんだろ?






管理人的には、

現代日本で人犬をやっちゃった所に

感動しちゃいました。(TT▽TT)ダァー





鬱と躁の切り替えスイッチなんてものも

付いてるし。





映倫の審査、ホントに通ったのか?o(゚◇゚o)





スラムキングとの戦いは、

まーなんつーか、

全編とおしてソウだけどさー






何ガロン、血があんの、あんた?Σ(T□T)

って感じだね。




んで、実はまだ黒幕は生きてました的な

ラストで締めくくりでしたとさ。




てんでんこ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
少し押していただけると・・

2011/07/14 20:03|スプラッタTB:0CM:2

ドゥームズデイ

○ドゥームズデイ(原題DOOMSDAY)
本編113分
監督 ニール・マーシャル
出演 ローナ・ミトラ、マルコム・マクダウェル、ボブ・ホスキンス、アレクサンダー・シディグ


【レビュー】★★☆(★2つ)
突如、イギリス北部に蔓延した死病。ヾ(´ー`)ノ

感染すると、瞬く間全身がただれて

糜爛した皮膚を垂れ下げながら、

のた打ち回り、<(゚ロ゚;)>





げぼーって

いろいろと吐き出したりして、


あっという間に死んじゃいます。(;゚□゚)





糜爛した皮膚がお気に入りなんだか

アップで、何回も見せてくれます。(≧ω≦)b




ぐちゅぐちゅになった

つやのあるただれた皮膚


思いっきり堪能できます。




マニアにはたまらないシーンですね。(・・。)ゞ テヘ





さらに、空気感染なうえ、

感染力がチョー強力なもんで、

一人、ぼげーって吐いて死ぬと





もれなく、周囲数メートルも

ぼげーってなっちゃいます。





だもんで、爆発的に

感染が拡大していきます。





ちなみに、体液がかかると

さらに効果的になっております。








ここらあたりまでだと、

ずっこけまくりの邦画、

感染列島、金麦のおねーさんしか

印象に残って無いアレ。







のような、いかに感染を収束させ、

ワクチンを作成できるか?

という医療系の物語かと

思っちゃうところです。





当然、そんなことは無いのです。≧(´▽`)≦




イギリスを南北に分断するように

でっかい壁をあっという間にこしらえて、

閉じ込めちゃいます。




沿岸もがっちり哨戒して

完全に封じ込めます。





ベルリンの壁も一晩で出来たそうなので、

まあ、何とか作れるんでしょう。





で、壁を閉じきる直前に

感染しているかもしれないのに

救出されたのがジャケの美人です。
ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [DVD]
ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [DVD]




もっとも、救出時点では、

5-6歳で、美人のお母さん

連れられてましたが。





ほかの連中は

問答無用で自動小銃で

肉塊に
変えられてました。




うーん、美人は得だ。┐('д')┌




で、南イギリスでジャケのような美人

成長した少女であります。





職業は警察で、

本日も犯罪撲滅のために

日夜がんばっております。





さて、うえのほうで、

医療系の物語では無いと

言いました。



じゃあ何かというと、

この美人さんのアクションを堪能する

物語
であります。




死病とか、閉鎖された北イギリスとか

ワクチンとかはあんま関係ないです。σ゚ロ゚)σ




あればいいけど、

なくてもオッケー位な位置づけです。




美人さんが、銃を撃ち、

立ちポーズを決め、

走り、殴り、カースタントする、


もう、それだけを楽しめばいいです。





管理人用に、たくさんのゴア描写、

人間の丸焼き、生首、肉塊となる動物

などなど、アップで提供してくれます。





あ、美人さんが拷問を受けるシーンもあるんで、

そちらの方面の方を仲間に入れてあげることも

やぶさかではありません。





まあ、バイオハザードと同じですね。

ミラさんが、跳び、撃ち、倒す。

黒髪か金髪かの違いくらいです。





職業が警察だとかも

ほんとに関係ないですしね。




ノンストップで

美人さんのアクションが

堪能できます。



ということで、★2つです。



2011/02/03 18:39|スプラッタTB:0CM:3

スポンサードリンク 

便利なネットレンタル! 

AからZまで各種取り揃えております

あなたとわたしの掲示板 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ブログ内検索 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。